『風が吹けば』 / 加藤 実秋

画像



各章のタイトルが80'sの曲のタイトルとなっていて、その世代である私には懐かしく感じました。
内容は、タイムトラベルものです。
2009年から1984年にタイムスリップした主人公が悪戦苦闘しながら、1984年の人達と絆を深めて、現代に戻ってきます。
まあ、お決まりのパターンでしたが、普通に楽しく読むことが出来ました。
機会があったら、別の作品も読んでみたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック