「少し変わった子あります」 / 森博嗣

某大学教授は、後輩から勧められていた料理店に、ふと行ってみる気になった。当の後輩がいつのまにか行方不明になっていたからだ。 それは変わった料理店だった。場所は予約のたびに変わり、決まった店員は女将ひとりだけ。 そして、毎回、そのつど違う若い女性が食事に同席してくれる・・・。 最後まで読んで、この本はホラーだったと気づき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more