『向日葵の咲かない夏』 / 道尾 秀介

死んだS君がクモに生まれ変わって主人公(ミチオ)の前に現れる。それもクモは人と会話が出来る。という荒唐無稽な話です。 書き方は、一人称の叙述トリックみたいですが、私には理解不能でした。 妹のミカがトカゲだったり、母親にとってのミカは人形だったり… 私にとっては、難しすぎる内容でした。 ◆あす楽対応◆ポイント10倍◆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more