テーマ:新津きよみ

『トライアングル』 / 新津 きよみ

小学四年生の少女、葛城佐智恵が誘拐され殺害された。 同級生であり、最後の目撃者の郷田亮二は、一度は医者になったが、事件が時効になったことを機に、刑事になっていた。 小学4年生の時に描いた「1/2成人式」と呼ばれる10歳の時に未来の自分に当てた作文から物語は始まります。 犯人の手記によって最後に明かされる驚愕の真実。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『彼女が恐怖をつれてくる』 / 新津 きよみ

戻って来る女 時を止めた女 ぶつかった女 口が堅い女 彼が殺した女 卵を愛した女 結ぶ女 猫を嫌う女 8編の短編集です。 何気ない日常に足をすくわれてしまった女性たちの恐怖の物語という感じですかね。 ホラーなので、どれもこれも怖いです。私が一番印象に残ったのは「彼が殺した女」。なんだか哀しい話しでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more