テーマ:中村文則

『王国』 / 中村文則

作品のあとがきにも書いてありますが、前に読んだ「掏摸(スリ)」のリンクしている箇所がある作品です。 内容も似たような感じで、絶対悪ある「木崎」の存在感が図抜けています。 アウトローの世界に生きる主人公(ユリカ)vs木崎の対決にドキドキしながら読んでしまいました。 物語としては、「掏摸(スリ)」同様、あまり好き…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『掏摸(スリ)』 / 中村文則

タイトルを見て面白そうだと思って読んでみました。 タイトルからも推測されますが、主人公は、反社会的な人間です。 技術の高いスリとなった彼は、カネには困らず、世間の規則にも縛られない自由奔放な生活を送っていますが、実際は決して自由ではなかった。アウトローの社会ゆえに、とある犯罪者の闇の力が彼を襲います。彼自身には見通すことので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more